LianLian

1.5億ユーザーが利用する中国最大手の決済プロバイダーリャンリャン社がRipple Netに加入を決定

2月7日にリップルは、中国最大手決済プロバイダーLianLianがxCurrentのサービスを開始すすることを発表した。本サービスは、今後に関しては、リアルタイム国際決済が可能になる予定である。

 本サイト、おすすめリップル取引所は「ビットバンク」になります。ぜひ無料登録してみましょう!

 

リアルタイム国際送金や請求書支払いが可能に

中国のEC市場での国際決済の導入のサポートや1億5千万人のユーザーの利便性向上の為、香港に拠点を構え「LianLian」は、Ripple Netを利用することを発表。

 

これにより、リアルタイム国際送金・請求書支払い・EC決済も可能になる。

xCurrent導入も開始

LianLianは、xCurrent導入も開始することを発表。このリップル決済用のサービスは、中国、米国、ヨーロッパ間の国際送金拡大を促進する動きとなっている。

 

LianLianはリップルは、100以上の金融機関参加するネットワークに参加することで、安くて早い国際送金サービスを提供する予定です。

LianLianは決済サービスの中心的存在

毎年、LianLianは Amazonや、Ali Express(アリエクスプレス)、eBay(イーベイ)などの数億回の決済をしてきました。この実績は中国の巨大なEC市場において中国トップクラスとなっています。

 

「LianLianは、中国やそれ以外る決済サービスのリーダーのような存在で莫大な数の販売業者やパートナーから信頼を受けています。」

 

LianLianのCEOである アーサー・ズー氏上記のように述べています。

 

「Ripple Netとの提携により、我々は更にサービスを進化させ、現在取り扱いしている19種類の通貨で、カスタマーにより迅速なブロックチェーンによる決済を提供する予定です。リップルとのパートナーシップにより、中国やRipple Netメンバー間の取引が加速し、市場シェアが拡大することを楽しみにしています。」

日本、韓国、タイ、インドなどにもアプローチ

 

今回LianLianはRipple Netに参画することで、日本、韓国、タイ、インドなどに進出している金融機関など大規模決済を効率良く行うことが可能になる予定です。

 

「中国のEC市場の国際決済は、2017年に100兆円以上にも達しました。今回の参入は、大規模な取引を効率良く実施することが可能になる良い機会です。」

 

リップルのジョイント・ベンチャーパートナーシップを管理する吉川絵美氏はこう語る。

 

「Ripple Netとパートナシップによりより迅速でコストパフォーマンスのよい決済サービスを、中国国内でユーザーに提供することが可能になるでしょう。また、Ripple Netメンバーが今回の提携を受けてLianLianにも繋がってくれることを期待しています。」

LianLianとの提携は、国際決済の流れを促進させる

リップルにとって、LianLianの参入は「価値のインターネット(IoV)」を広めるための一歩に過ぎません。LianLianのような金融機関との提携は、クロスボーダー国際決済の後押しする動きになるとリップルは信じています。

 

 

LianLian International Joins Ripple for Faster Payments in China

https://ripplenews.tech/2018/02/07/lianlian-international-joins-ripple-faster-payments-china/

  • 【仮想通貨】リップル(XRP)価格の高騰理由/1週間で最安値から50%以上高騰
  • 【2月16日】Crypto Emporium(クリプト・エンポリウム)でリップル(XRP)で高級車のBWM購入可能に
  • インド最大手仮想通貨取引所Zebpay(ゼブペイ)にリップル(XRP)が上場/2月9日に取扱開始
  • LianLian
    中国最大級決済サービスLianLian(リャンリャン)とリップルが提携/1.5億人に国際決済サービス提供
  • アメリカン・エキスプレスやマネーグラムなど大手金融期間がリップル技術テストを開始
  • 【2018年最新】リップル(XRP)取り扱い取引所一覧比較/国内・海外22選
おすすめの記事
仮想通貨
GMOコインの登録方法 東証一部上場GMOグループが運営するGMOコインの登録方法(口座開設)を初心者でもわかりやすくご紹介していきます。 ...